弁護士費用

【用語の意味】
着手金: 事前(事件等の受任時)にお支払いいただくものです。
報酬金: 事後に「委任事務処理の成功の程度(得られた利益)」に応じてお支払いいただくものです。



1. 法律相談料
初回: 無料
2回目以降: 30分ごとに5,400円~10,800円
2. 刑事事件
事案簡明な通常の事件着手金: 20万円~50万円
報酬金: 20万円~50万円
それ以外の事件着手金: 50万円~
報酬金: 50万円~
3. 民事事件
一般民事事件着手金: 請求金額の5~10%程度
報酬金: 得られた利益の5~14%程度
家事事件離婚調停(交渉)着手金: 20万円~50万円
報酬金: 20万円~50万円
離婚訴訟着手金: 30万円~60万円
報酬金: 30万円~60万円
※財産分与、慰謝料などの財産分与を伴う事件については、財産給付
の額を請求金額等とみなして、一般民事事件と同じ扱いにします。
遺産分割※一般民事事件と同じです。
成年後見申立
任意後見契約
20万円~
債務整理事件 任意整理事件20万円~50万円
破産事件20万円~
4. 企業法務
顧問料非事業者(一般個人)月額5,000円~
事業者月額50,000円~
契約書作成5万円~



以上は一般的な基準であり、事案の複雑さ・難易度等により変動する場合があります。
実際の金額は、お客様から事案の内容をお聞きして具体的にご説明し、お客様が納得された上で決めさせていただきますので、御安心ください。(受任時に報酬等を明記した委任契約書を作成します。)ご不明な点があればお気軽にご質問ください。